ロマンティックな雰囲気のお部屋にしたいならフレンチカントリー!

フレンチカントリーとは

フランスの田舎のようなイメージで、白を基調とした木材のインテリアやアンティークの家具のあるお部屋のことをフレンチカントリーといいます。木材の温かみや優しさが感じられ、曲線のある家具はロマンティックな印象があることから女性に人気のテイストです。

ロマンティックな雰囲気のお部屋にしたいならフレンチカントリー!

内観

フレンチカントリーにするための色選び

フレンチカントリーでは白がベースとなっていて、他には淡いピンクや黄色、くすんだブルーなどがキーカラーになってきます。ベッドや棚、テーブルなどの大きい家具は白がメインで使われている家具を選び、細かいインテリアの部分にピンクや黄色。ブルーを持ってくると全体的にまとまった雰囲気を作りやすくなります。

家具選びのポイント

フレンチカントリーでポイントになってくるのは家具やインテリアのシルエットです。ロマンティックな雰囲気を演出するために、全体的に丸みのあるデザインのものを選びましょう。また使用感のあるようなデザインであるシャビーシックのテイストを取り入れることでもフレンチカントリーに近づける事ができます。

雑貨でよりフレンチカントリーさを

おしゃれな雑貨を配置することもフレンチカントリーに仕上げる大事なポイントです。ナチュラルなイメージのある自然素材を用いて作られたものや、木製のもの、空き瓶などを活用することでも素敵に演出することができます。少しの観葉植物をバランスよく配置することでも雰囲気を盛り上げてくれます。

広告募集中